2006年03月30日

この事故は「低民度」が原因


後進国型事故、いつまで続くのか


 われわれの秩序意識も省みる必要がある。もちろん整理券を用いたり列を作ったりするなど、以前よりも改善されたのは事実だ。しかしまだ改めるべき点は多い。外国のように幼稚園のときから秩序教育を強化し「秩序は便利で良いこと」という事実を身につけさせる必要がある。 またこの際、‘無料心理’を利用して人々を集めるようなイベントも考えなければならない。 今回のような‘後進国型事故’を卒業できなければ、1人当たりの国民所得が3万ドルを超えても先進国にはなれないだろう。



 何と言うか、余りにもチープな出来事である。


 「後進国型事故」と銘打っているが、言わば民度の低さが招いた「低民度型事故」と言える。

 後進国でも秩序と平和が保たれている国はある。後進国だから無秩序であるような考え方自体が間違っている。


少なくとも、反日教育を行う前に、国として秩序教育を推進して貰いたいものだ。

posted by JNES at 16:05| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。