2005年04月20日

その考え自体が国際的に論外だよ。

国際裁判所提訴は「論外」 竹島問題で韓国大使 (共同通信)
http://news.www.infoseek.co.jp/topics/world/korea.html?d=20kyodo2005042001001068&cat=38&typ=t


 韓国の羅鍾一駐日大使は20日午前、自民党本部で開かれた同党外交調査会で講演し、竹島(韓国名・独島)問題について日本の対応を批判し、領有権の判断を国際司法裁判所に委ねる案については「論外だ」と拒否する考えを明らかにした。


国際裁判で、どちらに非があるのかを判断して貰うだけなのになに目くじら立てているのか分からん。
侵略だと思うのなら、国際裁判で「日本の侵略」を主張すればいいじゃん。
それに委ねられないのは、韓国側の主張が通らないのが分かっているからか?ww朝鮮日報には、ポジティブな意見もあったりするが。。。

英語の国家地図もなしに独島をどのように守るのか
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/04/18/20050418000075.html


 声を大にして日本を糾弾するデモをしたからといって独島が守られる訳ではない。独島が韓国の領土であることを立証する客観的な事実を国際社会に説得力を持って提示できなければならない。独島が英語で表記された国家地図帳を発刊することは、独島を守る作業の初歩的準備段階に属するものだ。


大陸主義は、自国だけで世界が動いていると勘違いしていると思うよ。
これだけ世界が身近になってきているから、思考も対応も国際的にしないと取り残される。
日本だけを弾圧して、海外から反発を受けるのは当の本人だけなのに。
posted by JNES at 19:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
韓国に国際社会に通用するような立証は不可能!
なぜなら、竹島はもともと日本の固有の領土だから。
だから感情的にほえるだけしかできない、かわいそうな国。国内から問題提起されると、それを日本の戦後責任とかに摩り替えて、政権の安定を図るだけの脆弱な政治基盤しか代々持ち合わせていない未熟な国家。
儒教の国として、父である中国には尾を振るが、弟である日本の 父、兄を越える成長は生理的に許せない。理屈を超えて許せなく、「恨(ハン)」の感情しかわいてこない。要するに、コンプレックスでしか対日関係を見れていない国ということ
Posted by 楽しくなければ at 2005年04月20日 21:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3067349

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。