2005年04月28日

笑わせるな

邦人旅行者の安全確保要請 観光客は歓迎と中国側

代表団は反日デモなどの情報を日本の旅行会社に事前に提供するよう要請。これに対し中国側は「中国は安全な旅行先であり、旅行者の安全を守る能力もある。 公安部門などと連携を強化しており、日本の観光客は熱烈に歓迎する」と安全を強調した。

「日本人は全て死ね」とか平気で言って、突然日本人を殴りつけたり、ゴキブリ入りの料理を出して 「お前たちに食わすものはない」とか言い出す集団のいる国のどこが安全なのかと。
それに、自分たちは反日教育を平気で実行しているのに何処をどう取れば安全な国だと言い切れるのか。改めて不思議民族だなと感じる。

外務省も、 海外危険で中国や韓国を「もっとも危険な地域」として、渡航者に注意を促すべきなのではないだろうか。

posted by JNES at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3204816

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。