2005年05月16日

だから政権取れないのだよ、岡田君。

中韓との歩み寄り求める 岡田氏、首相の外交批判

「アジアに十分に注意が行き届いていない。自信があれば自らの誤りを認め、他者に寛容になれる」

アジア(=中韓)には寛容に相手の言いなりになって、米国には言うべきことを言うというのが、民主党のやり方なのだろう。
そんな考えしかないから、政権も取れないということに、早く気づいて欲しい。
寧ろ、今までの経緯を考えれば、中韓に言うべきことを言うのが今必要な日本の態度だ。
posted by JNES at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。