2005年05月18日

自分達の事は棚に上げて

「宗教の名の下に内政干渉せぬよう」 中国、バチカンとの関係改善で

孔報道局長はその上でバチカン側に対し「『一つの中国』原則を認め、 台湾独立運動に関与すべきでない」と要請。「宗教行為の名の下に内政干渉しないよう注意してほしい」とも述べた。

自分達に主義主張を他人に押し付けているのに腹が立つ。
そのくせ、自分達は日本の内政にどんどん干渉してくる。

小泉首相も同じ言葉を引用して対向するべき!

第一、『一つの中国』だと思っているのは、当の中国だけで、台湾にしろ、返還されて困っている香港にしろ、いい迷惑だ。

posted by JNES at 17:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。